エクステリア計画から始まる素敵な家

Request free quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

エクステリア計画から始まる素敵な家

A.Imamura A.Imamura
s tto Modern home by MAY COMPANY & ARCHITECTS Modern
Loading admin actions …

エクステリア計画は、外観の印象を大きく左右します。外構計画次第で、防犯面だけでなく、住まいのイメージや街の景観をつくるとても大切な部分です。塀や門、庭、生垣などによって、どのように敷地を囲むかをしっかり考えましょう。今回は、エクステリア計画から始まる素敵な家をご紹介します。

エクステリア計画と住まいの印象

エクステリア計画の中で、防犯性の向上やプライバシーの確保を目的に高いフェンスで住まいの周りを取り囲むことを好む人もいますが、デザイン性や街の環境を考えると、周囲を寄せ付けない窮屈な印象を与えます。例えば、こちらのような平屋の一軒家は、高い塀で囲うよりも家の外観が開放的に見えるよう低い塀と植栽をデザインした方が友好的な印象に見えます。また近隣からの視線があるので、空き巣被害に気が付くチャンスが大きく、高い塀で囲うよりも安全と言えるでしょう。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ 家の写真ページ

エクステリアと室内からの眺め

エクステリア計画では、外から外観を含めたデザインを考えがちですが、一方で室内からの庭や外を眺めるときの景観もしっかりと考慮しましょう。こちらは、中庭に面して大きく開いたLDKが魅力的な住まい。中庭には格子を配置し、視線や光、通風を遮らない工夫がとられています。室内から見たときに植栽や庭石、柵などがバランスよく配置され圧迫感のないデザインを考えましょう。

素材と印象を上手に使おう

コンクリート塀やブロック塀は重厚感がありますが、一方で無機質な感じになってしまうこともあります。こちらは、道路に面して門扉を設け、ブロック塀をリズミカルに設けた住まい。ボックス型の居住空間が三つ並ぶ外観に合わせて、ブロック塀も前後、高さ違いのものを配置してリズム感のある流れを上手にバランスを付けています。シンプルさの中にデザイン性が豊かに活きる一例です。

【エクステリアについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ エクステリアで押さえておきたいポイントまとめ

駐車場のデザインと外観印象

外観やエクステリアと調和のとれた駐車場は、統一感が生まれ開放的な印象や好印象を与えます。例えば、こちらのように玄関ポーチがとても広く、ゆったりとしたアプローチとオープンな駐車場が印象的な住まいは、街に柔らかな印象を与えます。また芝生とブロックを組み合わせると緩やかなゾーニングとして役立つだけでなく、リズム感が生まれるので外観の印象もしっかりと引き締まります。

植栽のポイント

植栽は、柵を自然に住まいに馴染ませ、優しい印象に仕上げてくれます。目隠しとしても対応出来る植栽を玄関に植えれば、緩やかにプライバシーを守る効果も生まれます。また、こちらのように緑と柵を一緒に玄関に配置して程好く隠すことで、違和感なく防犯面や街の景観を好印象に保つことができます。

エクステリアをさらに魅力的に魅せる夜間照明

魅力的な外観をさらに夜間ライトアップでドラマチックに演出してみましょう。照明は夜間の歩行や作業のために必要な明るさを確保するだけでなく、庭や植栽の陰影をドラマチックに魅せてくれます。木のシルエットは、夜のお庭や外観を印象的に見せてくれるので、外からだけでなく室内からの眺めも大いに楽しむことができます。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

Modern home by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!