幸せな家を作る七つのこと | homify

幸せな家を作る七つのこと

Emi M Emi M
Pflanzenfreude.de Interior landscaping Multicolored
Loading admin actions …

自宅は安息の場所であるべきです。一人暮らしであろうと大家族で同居していようとそれは変わりません。快適で居心地が良く、心からリラックスできて幸せを感じられる家を作るにはどうしたらいいのでしょうか?

〝幸せ〟を求めるというと抽象的なイメージとなってしまいますが、部屋作りにおいては具体的に行えることがあります。今回はその七つの方法を紹介します!

1,不用品を捨てる

古新聞や読み終わった雑誌類、空き缶やペットボトル… 資源ゴミは回収日を逃すと部屋に溜まりがちですが、まずはこれらを忘れずに捨てること。できればキャビネット内にゴミ箱をビルトインするなど目につかない工夫をしましょう。着なくなった衣類や靴、バッグなどはフリーマーケットなどで売るかリサイクルショップへ。ゴミや不用品がなくなると部屋がすっきり広くなり、気分も軽くなって自然とプラス思考になれるはずです。

2,個人的に好きなもの

不用品を捨てた上で、個人的に好きなものやあなたらしさを感じられる装飾品を少しだけ飾ります。壁面に飾れるものは省スペースでおすすめ。あれもこれも飾りたい!とお気に入りがたくさんある場合は、季節ごとに取り替えて楽しみましょう。

3,生花を飾る

とても古典的な方法ですが生花を飾ると部屋がぱっと明るくなり、同時に心も明るく穏やかになります。精巧な造花は見た目は似ていてもやはり生命がありません。ポジティブなパワーを感じられるのはやはり生きている植物だからこそ。

4,友人との時間

楽しい時間を誰かと共有すること、これにより楽しみや幸せな感情は何倍にも増えます。自宅に友人を招待し、外で会う時よりもリラックスした時間を一緒に過ごしましょう。ゲストが全員腰掛けられるサイズのソファや予備の椅子があると便利です。

5,柔らかい照明

部屋の機能に応じたメインの照明に加え、いくつかの間接照明で淡い光を重ねていきましょう。柔らかい光に包まれるようなムードを意識してください。特に眠る前の数時間は電気機器のチカチカする光はオフに、薄明るい温かな光の中で過ごすと副交感神経が優位になり心と体がリラックス、より安眠できるようになります。

6,清潔感

不潔なものや場所は生理的に受け付けない!という方は多いはず。それは自宅にも言えることです。自宅内にそんな場所があったら幸せどころか見る度に落ち込んでしまいますね。風水でも汚れにはマイナスのエネルギーが溜まっていると言われています。毎日の掃除と1-2ヶ月に1度の大掃除を欠かさないようにしましょう。

7,機能的な収納

「幸せな家」というふわふわしたイメージに対して最後はとても現実的なアドバイスを。すべての家に必要なのは機能的で大容量の収納です! 忙しかったり体調不良で片付けがままならない時も、とりあえず扉を閉めてしまえばすべてが隠せる… そんな収納は人生の強い味方。機能的で実用的なデザインであれば収納力に加え、物の出し入れも容易でストレスフリーです!

Casas inHAUS Modern home

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!